You are here: Home » 中野blog » 先を見据える~札幌チャットレディ~

先を見据える~札幌チャットレディ~

「ファザコン」「マザコン」「ロリコン」と様々なものがありますが

わたくしは自他ともに認める妹大好き人間、アリュール札幌の中野です(´っ・ω・)っ

いわゆる「シスコン」というやつですw

 

本当は私、妹にいろいろやってあげたい・買ってあげたいのですが

妹は私を姉というより自分の妹みたいな感覚でいるので、ことごとく拒否されます(´◉◞౪◟◉)

もし妹がハワイ旅行に連れてってと言ったら事務員の仕事しつつ

チャットも毎日入って体力気力削ってでも連れていく気なのですが

まるで小さいお母さんのようなのであまり遅くまで遊んだりすると心配するし

「海外は興味ないし、大丈夫」と拒否られますw

こんなに大好きなのに愛情の行き先が迷子でたまにうざがれてます(´・ω・)

恋愛はかえってドライすぎてバランスとれないでいますwww何故なのかw

 

という話はさておき

接客業において・・・

いえ仕事をするにおいてですかね?!

「先を見据える」というのはとても大事な気がするのです!(いきなりどうしたw)

 

例えば飲食店で「○○はありますか??」と聞いて

「ございません」と答えるだけだとそれで会話が終了しますよね??

「○○はございませんが、似たような○○はいかがですか?」と答えると、100%希望が叶えるものでなくても

お客様は何を知りたいのか察知して行動してくれることで感動を生み、また来たいと思ってもらえたりすると思うのです^^

 

これはチャットでも共通する部分でして

女の子によって「ここまではできる・できない」というのは個々によって対応できる範囲は異なると思います。

ただできないにしろぶっきらぼうに「できません」と言えばそこで試合終了ならぬチャット終了ですw

 

「そこまでやったことないからどこまでできるかわからないけど、ここまでだったらできるかもしれないです^^恥ずかしいけど〇〇さんのために頑張ってみてもいいかな??」

と言ったら自分自身の保険もできるし、お客様にとっても「自分のために頑張ってくれている」と好意的でしょう。

男性は結果を求めると言いますが、全部が全部そうではなく「過程」も大事にしてくれる方もいるはずです^^

 

自分自身の主張よりも対応を印象付けることが、リピーターに繋がるのではないでしょうか。

 

■————————————-□
☆彡アリュール北24条店☆彡

住所  札幌市北区北24条西4丁目1-21モンレーブビル2階

携帯  090-8632-8075

メール allure.24@docomo.ne.jp

LINE  allure.24         

 

ご応募はこちらからも可能です!

http://alluresapporo.com/

□————————————-■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です